2017年、SKALE Labsチームがその使命を開始したとき、私たちは非常に明確な計画とビジョンを持っていました。

この計画の第1段階では、SKALEネットワークと呼ばれる新たな分散型テクノロジーの設計、構築、テストの実施を行いました。第2段階では、SKALE Labsは、SKALEやその他の分散型テクノロジーの普及と支援を行うコミュニティを育成する目的で設立された財団に、この新技術に関連するすべての資産を移行することにしました。このような移行は、従来の企業化とは異なり、サポートするコミュニティの手によるオープンソース化、運営が可能な技術面での安定性を物語っています。

多くの人々の手による何千時間もの努力の結果、我々は今、第2段階に移行する準備ができたことを誇りを持ってご報告します。今日、私たちはSKALEネットワーク用のGitHubリポジトリを公開し、NODE Foundationを立ち上げました。

なぜ今オープンソース化したのか?

私たちは、コードがいつ公開されるのか、なぜまだ公開されていないのかとの数多くの問い合わせを受けました。その問いへの簡潔な答えは、今夏にネットワークをローンチ予定の今だと言えます。また私たちは、過去18ヶ月間をかけて、計画を立て、失敗を繰り返し、それを修正するための時間とスペースが必要でした。

実際には、一度公開してしまうと、それはコミュニティの所有物となってしまいます。コードの公開は、安定した技術を成長させるのに適切な方法ですが、初期の開発中には大きな問題を生み出します。他者がそれを基盤に構築を行えるような安定した作業ベースラインなくして完全に公開化することは、プロジェクトの頓挫(と失敗)に繋がる可能性があります。それは、ブロックチェーンスペースにおいて、非常によく見られることです。

私たちはこのモデルを取ることにより、成長と市場意識を幾分か低下させてしまいました。しかし、我々は意図をそれを行い、短期的な成長よりも長期的な利益を優先することに重点を置いたのです。

NODE Foundationの必要性

リヒテンシュタイン財団であるNetwork of Decentralized Economics(略してNODE)は、SKALEネットワークを活用・貢献する人々や企業の強固なコミュニティを育成するという使命を果たすために設立されました。財団が末長く繁栄するために、7年間にわたってSKトークンの配分を行い、分散型ネットワークへの支援、特にネットワークへの支援を行うという使命を果たすための予算と資金を準備しました。

本財団は、分散型ネットワークにおける代表者たちのサポートを支援を受ける予定です。これらの代表者には、SKALEチェーンを運営するdApp開発者、SKALEノードを運営するバリデータ、ネットワーク経済の始動を支援した投資家などの個人事業者、およびコードベースを積極的に構築、維持、進化させる開発者/代表者などが含まれます。

これらの代表者は、当初は本財団によって選出されますが、将来的にはオンチェーンボーティングにより選出される予定です。この人々は、主な有権者の声を反映しようとする上で、重要となります。彼らの主な役割は、OnChainボーティング、助成金、予算/財務決定を円滑に進めることです。

私たちのビジョンでは、トークンホルダーとステークホルダーからなるコミュニティが真の所有者であり意思決定者であるべきです。彼らの票は、ネットワーク代表者に役職に任命することとなり、ネットワークへの重要な経済的変化のすべてを決定します。

このモデルは、分散化に妥協することなく、SKALEネットワークにアジリティ、効率性、規律をもたらすものだと考えています。主要な経済的要因(変更不可能な総供給量など)に基づいて設計されていますが、時間の経過とともにより多くの個人や企業が経済圏に参加しても、進化する余地のある柔軟性を備えています。

SKALE Labsの前進

SKALE Labsは、SKALEネットワークに関するすべての資産をNODE Foundationに引継ぎますが、ネットワークを継続的にサポートする上での活動や積極的な役割については、大きな変化はありません。今後も継続して、SKALEネットワークリポジトリを貢献・維持していき、コミュニティの育成と支援を行います。

何が変わるかというと、私たちとネットワークとの関係性です。今週より、SKALE Labsチームはネットワークの所有者ではなくなります。

この時点から、SKALE LabsチームはNODE Foundationと契約を行い、ネットワークとその関連技術の継続的な成長と成功を促すため、利用可能なあらゆるリソースとサービスを提供します。この関係性は、分散化、コミュニティの目標、ビジョンを常に最優先にできるよう、NODE Foundationとネットワーク代表者により監督・管理されることとなります。

コードをチェック!

NODE Foundationの準備が整ったので、本日、私たちはリポジトリを公開します。ここからコミュニティとしての成長が始まります。私たちはこのために多くの努力を重ねており、皆さんからのフィードバックをもらえると嬉しく思います。とは言っても、完璧なものは存在しません。コミュニティの皆さんが、私たちが描いた基盤を引き継ぎ、さらに改善していくことを願っています。

参加を希望する場合は、こちらからGitHubのコードを確認し、discordの skale.chat から開発者コミュニティにぜひご参加ください。また、telegramグループのコミュニティにはこちらからご参加ください。