2021年はスマートコントラクトとDeFiの年になりそうです。そのため、オラクルがWeb3エコシステムの重要な一部になりつつあるというのも不思議ではありません。私たちの次のパートナーは、パブリック・トークンセールを終えたばかりのRazor Network(RAZOR)です。RAZORはゲーム理論に基づいたセキュリティと完全な分散性およびパーミッションレスに焦点を当てた、ブロックチェーンに依存しない分散型オラクルネットワークです。これは、DeFi(分散型金融)に高速かつ実用性を実現します。Razorネットワークは、反復的な紛争メカニズムを使用して、オラクルで発生する可能性のあるあらゆる攻撃を阻止可能な、ゲーム理論に基づいたセキュリティを提供します。

DeFiは非常に有望な分野ではあるが、使用されるオラクルの集権化された性質のためにDeFiへの活用は制限されています。これは、オラクルの問題が解決されない限り、常にDeFiの制限要因となります。Razor Networkは、可能な限り堅牢で、安全かつ高速なオラクル・ネットワークを実現するために、過去2年間にわたって研究開発が進められてきました。同社のパートナーシップは以下の通りです。
Matic、Moonbeam、Algorand、MantraDAO、Meter.io、Persistence、XDC network、OpenDeFi、Conflux network、Sentinel、Dafi、NGC ventures、Spark Digital Capital、IOSG、Alameda researchなどに支援されています。また、先週にはBalancer Labsを使用した初のパブリック・トークンセールを成功させました。


SKALEを選択した理由について

SKALEは、BLSロールアップ、ランダムネス・ローテーションとインセンティブ、SGXのような最先端のブロックチェーン技術とアプローチを使用して、Ethereum上で即時かつ低コストの取引を可能にします。さらに優れている点として、DApp開発者は新しいことを学ぶことなく、既存のツールを使用して、すぐにSKALEに移行することができます。

Dappカテゴリ:オラクル

RazorはどのようなSKALEの機能を利用していますか?

Razorは、互換性のある標準的なEthereum開発ツールを利用しながら、SKALEの即時性と低コストのトランザクション、高トランザクション・スループット、スケーラビリティを活用しています。

Razor - SKALEについて:

「SKALEは、Dappsにおけるガス代の大幅なコスト削減を提供しています。これは、現在のホットな話題の一つであり、マスアダプションを可能にする鍵となります。さらに、Dappsへの接続は、開発者が既に知っているツールを使用して行われるため、非常に早く完了します。私たちはすぐにアプリケーションをデプロイし、SKALEプラットフォームを使用しているDapp開発者に分散型オラクルサービスを提供できることを誇りに思っています。」
Razor Network CEO - Hrishikesh Huilgolkar


プロジェクトの詳細については、以下を参照してください。

Website: razor.network

Telegram: https://t.me/razornetwork

Twitter: https://twitter.com/razor_network

参照先:https://skale.network/blog/skale-razor/