コミュニティの皆様へ

エンジニアリングチームは、SKALEノードのバージョンをアップデートして、SKALEチェーンの作成に必要なパフォーマンスの改善と最適化を行うQAテストを実施しています。これらのアップデートをメインネットにデプロイする前に、Rinkebyテストネットでテストを実施する必要があります。このテストネットはSKALEネットワーク上の現在のバリデーターのみを対象としています。

テストネットの目的:このテストネットは、SKALEチェーンのパフォーマンス・レポートの収集、SKALEチェーンの安定化、パフォーマンスの問題点の特定、バリデーターノード上での実際のアプリケーションを用いたチェーン間メッセージング機能のテストを目的としています。

私達は非常にメインネットのすべてのバリデータがメインネットのリリースの前に新機能をテストするためのテストネットの少なくとも 1 つのノードを持っていることを推薦します。メインネット上のすべてのバリデーターは、メインネットのリリース前に新機能をテストするために、少なくとも1つのノードを持つことを強く推奨しています。

参照先:https://skale.network/blog/skale-fuji-testnet-v2-kickoff/