本日、ユースケースとパートナーの紹介ができることを大変嬉しく思います。メインネットとトークンのローンチ、150個のノード稼働、そして新しく分散化されたSKALEネットワークへの約4,000人のステーキングなど、ここまで長い道のりを経てきました。開発者コミュニティの皆様のご協力とご支援なくしては成し遂げられなかったため、この場を借りて、多種多様なDapps、プロジェクト、パートナー、そしてWeb3にもたらしている多様なユースケースを紹介したいと思います。

前述したように、開発者コミュニティによる素晴らしい活動について、明るい未来のために、これらのユースケースを一件ずつ公開していきます。それでは早速ご紹介します。

Collab.Landは世界で最も利用されている分散型アプリケーションの一つで、700種類以上のトークン化されたコミュニティと5万人以上のユーザーを獲得しています。このプラットフォームは、トークン化されたインフルエンサー戦略の未来を切り開いています。すでに音楽、デジタルアート、テクノロジー分野の主要なインフルエンサーがこのプラットフォームを活用しています。このサービスは、ユーザーがすでにチャットをしている場所に移動し、コミュニティへの参加を最適化しながら、導入のための摩擦を少なくするものです。トークンの保有者が他の保有者とチャットをするための調整コストを削減し、コミュニティが適切な方法で成長するようインセンティブを与えます。現在、DiscordとTelegramをサポートしていますが、近い将来、TwitterとRedditをサポートする予定です。また、コミュニティが資金を管理できるように、DAOベースの機能(MolochとAragonベースのDAOをサポート)をコミュニティ向けにリリースする予定です。

Collab.Landは、トークン保有者の調整コストを削減し、トークン・コミュニティのための完全なサービスツールプロバイダになることを計画しています。現在のターゲットはweb3ユーザーですが、web2分野であるアーリーアダプターにも目を向け始めています。

Dappカテゴリー:ソーシャルトークン

SKALEを選択した理由について

SKALEは、最低限のトランザクションコストを維持しながら、Collab.Landの経済セキュリティを高めることができます。SKALEはEVMをベースにしているため、デプロイメントやコンポーザビリティが可能であり、ソーシャルトークンのユースケースに明確に適合します。Collab.Landは、Ethereumをベースにしながら、ごくわずかな変更でSKALEに接続することができます。特に、エンドユーザーのためのゼロ・フィー・トランザクション/スマートコントラクトによる高速ブロックタイムは、Collab.Landコミュニティにとって大きな価値があります。

Collab.landはSKALEのどのような機能を利用していますか?

Collab.landにとって最も重要なSKALEの機能は、トランザクションコストを抑えながら経済セキュリティを維持する機能と、SKALEのインターチェーン・メッセージング機能を用いたEthereumメインネットとの相互運用性です。


Collab.land - SKALEについて:

「SKALEは、最低限のトランザクションコストで経済セキュリティを維持しながら、導入や現在のツールとの統合を容易にすることができます。さらに、インターチェーン・メッセージングにより、Ethereum上のトークンとのシンプルな相互運用性を実現します。私たちはSKALEネットワークと統合し、そのすべてのメリットをユーザーに提供できることに楽しみにしています。」
Collab.landクリエイター兼Abridged.io CEO - James Young氏

プロジェクトの詳細についてはこちらをご覧ください:

Web: https://Collab.Land

Telegram: https://t.me/CollabLand

Twitter: https://twitter.com/Collab_Land_

参照先:https://skale.network/blog/skale-collabland/