DeFiはブロックチェーンと分散化の世界では重要な存在であり続けていますが、それを大衆に届けることは依然として深刻な課題となっています。私たちが紹介する次のユースケースであるBondlyは、まさにその課題に焦点を当てており、多くの人に分散型エスクロー決済と従来のマーケットプレイスの間のギャップを埋めることで、信頼性が高く俊敏なDeFiを提供することを計画しています。Bondlyは、新規ユーザーが暗号資産やデジタルコモディティ分野に容易に参入できるようにしようとしています。これを実現するために、ユーザーが売買したいものや方法を柔軟に選択できるシンプルでパワフルなDappsを提供しようとしています。

Bondlyは、従来のエスクロー方法に革命をもたらし、誰もが自分のデジタルマーケットプレイスになるように設計された、相互運用可能で透明性の高いポータブルなスワップ・プロトコルです。同社の信頼性の高いDeFi商品は、スワップやオンライン上での購入に安心感を与え、日常の売買活動の一部となるように設計されています。彼らのコモディティBondプロジェクトは、DeFi対応の電子商取引ゲートウェイで、トークンをステーキングするだけで、統合費用は一切不要で簡単にお気に入りのオンライン・マーケットプレイスに統合することができます。

昨年12月のローンチ以来、同社は独自のコレクティブル可能なNFTカードゲームを導入し、300万ドル以上の取引量を生み出しました。また、Bridge MutualやKylin Networkのような他の暗号資産プロジェクトのために、NFTランチャーパッドを介してデジタルマーケットプレイスを作成しましたが、どちらも2分以内に完売しました。さらに、NFTをサポートするBSwapプラットフォームのバージョン1をローンチし、間もなくNFTからNFTへのスワップを提供する予定です。

SKALEを選択した理由について

BondlyがパートナーとしてSKALEネットワークを選んだ理由は、レイヤー2ソリューションがEthereumベースのDappsの主流採用に向けた重要な一歩だと考えているからです。現在、多くの暗号資産に興味がある人にとって手数料は大きな参入障壁となっています。Ethereumは最も優れたスマートコントラクト・プラットフォームであるため、ユーザー向けのレイヤー2ソリューションを用意することが重要です。SKALEのようなソリューションがなければ、小規模なユーザーにとっても大規模なマーケットプレイスにとっても、手数料が高すぎて現実的なものではありません。

Dappカテゴリー:DeFi/NFT

BondlyはどのようなSKALEの機能を利用していますか?

Bondlyは、Ethereum上での手数料を削減する手段としてSKALEを利用することに焦点を当てています。

Bondly - SKALEについて:

「私たちはSKALEがレイヤー2ソリューションと密接に協力していくことを楽しみにしています。このソリューションは、大半の電子商取引サイトよりも低い取引手数料で、非暗号化の世界へNFTとデジタル資産の取引を促進するのに役立ちます。」
Bondly CEO - Brandon Smith

プロジェクトの詳細については、以下を参照してください。

ウェブサイト | ホワイトペーパー | Telegram | Medium | Twitter | LinkedIn | Twitch | Uniswap

参照先:https://skale.network/blog/skale-bondly/