開発者はSKALEネットワークの中心的存在であり、SKALEコミュニティにとって重要な存在です。バーチャル会議、Zoom、Discord、Telegramなど、この乱立した世界でもコアチームは世界各地で24時間体制でカバーし、ハッカーたちの熱意、アイデア、エネルギーに大きな刺激を受けました。コアチームのメンバーであるChadwick氏、Christine氏、Conner氏、Ebru氏、Fabio氏、Jenia氏、Solene氏や、さまざまな質問に答え、色々なことを実現してくれた素晴らしいエンジニアたちに大きな拍手を送りたいと思います。

これはプロジェクトの話です。SKALEは、プロジェクトをサポートする件数が最も多いソリューションの1つとしてバナー表示されました。その日の終わりには、21件の素晴らしいプロジェクトが検討用に提出され、6件に1件のプロジェクトが選ばれました。プロジェクトの全リストをご覧になりたい方は、こちらをご覧ください: https://showcase.ethglobal.co/scaling、最初のプロジェクトのすぐ上にある左の「Technology used」ボタンをクリックすると、「SKALE」を選択することができます。

どのプロジェクトもそれぞれ素晴らしく、判断に迷いましたが、以下の5つのプロジェクトをSKALEバウンティの主な受賞者として紹介することにしました。では、早速ご紹介します。

1等賞

NFT Puzzle thing
開発者:Haardik Haardik氏、Danish Arora氏、Sneh Koul氏


説明:NFTのコレクションは、通常の売買とは異なるような疑問を感じたことはありますか?またそれが、もう少し楽しいものだったらどうでしょう?NFT Puzzle Thingは、プルーフ・オブ・ワークのNFTパズルゲームです。 多くの努力すればするほど、より良い報酬を獲得することができます。

キリマンジャロ賞

B-Commerce

開発者:James Bourque氏、Steven Matthiesen氏

説明:このハッカソンでは、Shopifyのような店頭体験を再現しつつ、バックエンドサービスを分散型/ステートレス/ブロックチェーン・インフラストラクチャに置き換えました。主な特徴と機能は以下のとおりです。

  • Shopifyからの在庫情報をインポートする
  • SKALEストレージまたはIPFS上へのデータ保存
  • ユーザーは自身のデジタルIDで接続して、ユーザーデータを収集しない
  • ETHベースのステーブルコイン、ETH、またはSKLを使用したチェックアウト

小売店と消費者は2つの異なるユーザー体験ができるようになります。

Musicoin

開発者:Ben Gyles氏、Robert Willson氏、Antoine De Vuyst氏

説明:Musicoinは、ブロックチェーン上に構築された音楽ストリーミング・プラットフォームであり、シェアリングエコノミーとして音楽の作成、配信、消費をサポートします。リスナーはインディーズ系ミュージシャンの楽曲を広告なしで無料でストリーミングすることができ、ミュージシャンには業界の主要な音楽ストリーミング・プラットフォームよりも公平な報酬が支払われます。

作成方法:過去には、Ethereumのフォークである独自ブロックチェーンを使用していました。現在はEthereumメインネット上の新しいERC20トークンに移行し、SKALEのようなセカンドレイヤー・ソリューションを活用して、マイクロトランザクションのスピードアップと手数料の削減を目指しています。同社のシステムでは、すべてのアーティストと楽曲は相互作用するスマートコントラクトです。将来的には、DeFiやNFTの利用を含めた新しい経済モデルの構築を目指しています。

Cities Protocol

開発者:Habacuc Vera氏、Grace Ng氏、Andrew Hong氏、Jeff Dinkelman氏

説明:VoTAROは報酬システムを使用して、Queretaro市の住民が自身のコミュニティを改善する活動を提案し、参加することを促進するEthereumアプリケーションです。

作成方法:CompoundのGovernorAlphaスマートコントラクトの修正版を実世界でのやり取りに使用しています。私たちは顧客のERC-20コントラクトを開発してTAROトークンを生成し、ユーザーの投票権を獲得しています。 このアプリケーションは、処理速度が遅く、ガスコストが高いため、Ethereumでは実用的ではありません。そのため、短期間で速度とセキュリティを提供し、将来的に拡張性を提供するSKALEネットワークを使用します。

ベストパートナーとの統合

Flaunt
開発者:Kevin Bluer

説明:Flauntは、NFTの保有者(または既存資産のリミックスに興味がある人)が、すでに保有しているアイテムをベースにした派生作品を作ることを可能にします。これらは、下流の収益化を可能にするための限定版「リミックス」シリーズ、友人や家族へのプレゼント、再利用のためのライセンス(ロイヤリティー・ストリームを可能にする)、あるいは単にミームの歴史に残るような形をとるかもしれません。 既存資産の読み込み、その後のミーム化、メタデータの生成、IPFS上への資産の保存(オプションでFilecoin / Pinataのピン留めも可能)、L2上への生成(現在はSKALEとArbitrumの両方をサポート)に対応することで、ワークフロー全体を可能な限りシンプル(#nocode)にしています。また、Arbitrumの統合では、現在既存のウォレットを持っていないユーザーのためにTorusを使用しています。

私たちはこの素晴らしい作品にとても興奮したため、追加の受賞者を増やすために賞金総額を2倍にすることを決定しました。

  • TicketShare
  • EverlastingNotebook
  • Vaccine NFT
  • Scaffold Reach UI
  • Pixfarmon
  • Pixel Property
  • Ether Empire

私たちは、より多くのハッカソンの開催を楽しみにしており、特にIRLでの活動に期待しています。

参照先:https://skale.network/blog/congrats-eth-scaling-hackathon-skale-bounty-winners/